カタリバに寄付したい!ポイント募金やサポーター会員など、5つの支援方法

日本の中高生に学習支援、居場所支援を行っている認定NPO法人カタリバ。

ホームページを見ると様々な活動・支援方法があり、「どれが自分に合った支援方法なんだろう?」と悩む方も多いかもしれませんね。

この記事では、カタリバに寄付する方法を5つご紹介します。

方法1:月1,000円〜の、サポーター会員になる

まずは、毎月少額から無理なく寄付を続けることができる寄付があります。

「どんな環境に生まれて育っても、未来をつくりだす力を育める社会」を実現するために。
私たちはサポーター会員の皆さまを、毎月のご寄付を通して、子どもたちの未来をつくっていく仲間と考えています。
ご寄付は、認定NPO法人カタリバの教育活動全般に、使用させていただきます。
同団体WEBサイトより)

カタリバでは「NPOカタリバサポーター」として寄付を行うことで、子どもたちへ授業や食事の提供を支援していました。


カタリバに寄付する「サポーター会員」を9年間続けての感想と、申込前のチェックポイント

寄付を続けることで、定期的に活動報告が送られてきますので、長い目でカタリバの活動を見守ることができます。

「団体の活動に長期的に関わりたい」と考えられる方におすすめの方法ですね。

> 寄付する

方法2:Tポイントで寄付する

Yahoo!ネット募金を通じて、Tポイントもしくはクレジットカードで寄付することができます。

Tポイントでも寄付できる、日本最大級の寄付ポータルサイト “Yahoo!ネット募金”。
(中略)カタリバも、被災地の放課後学校「コラボ・スクール」などの事業にて、ご支援募集中です。
同団体WEBサイトより)

Tポイントは1ポイントから寄付が可能です。
詳しい内容は、こちらから「カタリバ」を検索してみて下さい。

方法3:古本の買取代金がカタリバへの寄付に

古本の再利用を通じて、NPO/NGOに寄付することができます。

株式会社バリューブックスが運営する「チャリボン」では、古本のリユースを活用してNPO・NGOなどのファンドレイジング(寄付集め)を支援していました。

買取相当金額の寄付先として、カタリバを指定することができます。
寄付された冊数によって、以下のような活動に役立てられるそうですよ。

  • 60冊:被災地のコラボ・スクールで子ども1人が2回授業を受けられます。
  • 200冊:中高生5人が、キャリア学習「カタリ場」の授業を受けられます。
  • 600冊:困難を抱える子どもたちに、約180食の食事と学習支援を提供できます。
    チャリボン HPより)

自宅に眠っている本がある方は、有効に活用されてみるのも良いかもしれません。

方法4:ホテルの宿泊費の一部も寄付に

こちらは、コンフォートホテルの予約ができる公式Webサイトの無料会員制度です。

公式Webサイトを通じて予約した会員宿泊費の0.5%分が、カタリバを含む社会課題解決に取り組む3団体(NPO)に寄付されます。
旅を通じて、世界とまちを元気にしませんか?
同団体WEBサイトより)

0.5%と聞くと、わずかな金額と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、ホテル選びに工夫をするだけで寄付になるのは便利ですよね。

詳しくは、こちらをご覧になってみて下さいね。

方法5:大戸屋で寄付付きのメニューを注文する

期間限定ではありますが、和食レストラン「大戸屋」でカタリバへの寄付付きメニューがあります。

1食あたり20円が、株式会社大戸屋様よりコラボ・スクールにご寄付いただけます。
この取り組みは今回で5回目となります。
東北・熊本の子どもたちの支援につながりますので皆様ぜひお近くの「大戸屋ごはん処」へお出かけください。
同団体WEBサイトより)

他にも、福島県立ふたば未来学園高校の生徒が、大戸屋とタイアップして商品づくりという試みもありました。

商品が完成するまで、生徒・企業それぞれに様々な想いがあったようですね。
子どもたちが懸命に考案した商品を、私たちは食べることで応援することができます。

「カタリバの活動を応援したい」と感じた方は、是非自分に合った方法で支援を検討されてみてくださいね。

この記事を読んだ方にオススメ

カタリバのサポーター会員
申込前のチェックポイント

カタリバの活動を月1,000円から応援する「サポーター会員」。申し込み前のチェックポイントをまとめました。

> 続きを読む