カタリバ「サポーター会員」は、退会できる?領収書は届く?変更手続きや問合せ窓口を、調べました

認定NPO法人カタリバを、毎月の継続的な寄付で支援する「サポーター会員」。

「寄付を途中でやめる時に、退会や解約を簡単にできるか?」
「寄付金控除を受けるための領収書はちゃんともらえるか?」

新たに寄付を検討する方、または既に支援されている方にとって気になる疑問に、手続き方法や問い合わせ窓口などを調べてまとめました。

サポーター会員を解約・やめるときは、WEBフォームから

サポーター会員は、ご支援者それぞれの都合に合わせて、退会・解約や支援金額の変更を自由に行うことができます。
「連絡をした月の翌月分のご決済より、停止・変更が可能」とのことです。

退会や金額変更は、WEBサイト上のフォームから受け付けています。

参考

退会・ご支援変更受付フォーム認定NPO法人カタリバ

「活動には共感している」「寄付の意義は理解している」ものの、経済的な事情などで中止を検討されている方に、「支援の中止」だけではない変更方法がご用意されていました。

具体的には、すでに支援しているサポーター会員限定で、毎月500円から支援できる制度があるそうです。
500円/月の寄付で、「約13食のあたたかい食事を提供」できるそう。

1日あたり約15円からのサポートが、子どもたちにとっては大きな力となります。 (中略)
変更された方にも、メール・郵送でのご報告やイベントのご招待などは継続いたします。

カタリバが、支援者とのご縁を大切にされている気持ちが伝わります。
一人ひとりの状況に合わせて支援の仕方を考えることができるので、サポーター会員に加入する際も安心ですね。

寄付金控除のための領収書は、年明けに前年分をまとめて郵送

カタリバは、東京都より認定を受けた「認定NPO法人」です。
サポーター会員による寄付は、税制優遇の対象となるそうです。

寄付金控除のための領収書は「毎年1月に、前年1月〜12月のご支援分をまとめて郵送」されるとのことです。
寄付金控除を受けるために必要な確定申告の申告期限には、十分間に合いますね。

  • 寄付の種類によって発行時期が異なります。
  • 寄付金お振込の際、お手許に残る「振込票兼受領書」等の控えは大切に保管してください
  • 紛失などによる領収書の再発行はいたしかねます。大切に保管してください。
  • 領収証の宛先は、当団体へのご登録名、住所(所在地)とさせていただきます。
    同団体WEBサイトより)

との記載が、領収書についての注意事項欄にはありました。

その他の不明点については、問い合わせフォームで受け付けています。

クレジットカードなど登録情報の変更は、フォームから

このほかにも一般的にサポーター会員の方からよく寄せられる質問が、

「引っ越したので、ニュースレターの発送先を変更してほしい」
「クレジットカードを更新したけど、どうすればよい?」など。

長年にわたって支援していると、初めに申し込みにあたって登録した情報を変更したい場合がでてきますよね

住所やメールアドレスなどの変更

以下についてはWEBサイト上の登録情報変更フォームから変更できます。

  • 電話番号の変更
  • メールアドレスの変更
  • 住所の変更
参考

登録情報変更フォーム認定NPO法人カタリバ

クレジットカードの変更

クレジットカードの変更については、カード登録用フォームから変更できます。

参考

クレジットカード登録用フォーム認定NPO法人カタリバ

金融機関の手続き上、「停止・変更は連絡された月の翌月分のご決済より反映」となります。

まとめ

マンスリーサポーターとして支援を始めると、長年にわたって団体を応援する方が多くいらっしゃるものです。

支援者の方にとっても団体側にとっても無理なく長い関係を続けていけるよう、手続きにあたってはお互いにお手間や余計な負担をかけないで済ませられることが望ましいですね。
支援者と団体の双方が長い関係を続けていくうえで、この記事が役に立つことを祈っております。

新しくカタリバのサポーター会員になる方は、以下からお申し込みいただけます。

> 寄付する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です