ワールドギフトの評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

(出典:不用品を寄付した方 – Instagram)

充分使える不用品を引き取り、再利用して社会支援をする、NPO法人ワールドギフト。
主に医療支援、食事・食糧支援、安全な水支援、環境保護活動、動物支援などの活動を行なっています。

その活動資金や物資は、民間からの寄付でまかなっているようです。

「ちゃんとした団体なの?」「寄付で応援して大丈夫?」
そんな疑問を持つ方のために、ワールドギフトの評判や口コミ、支援先として検討する時にチェックしたい3つのポイントをまとめました。

ブログやSNSで見つかった「ワールドギフト」の評判·口コミ

ワールドギフトについて、ネット上で検索したり、ソーシャルメディアで探したりしてみると、さまざまな書き込みが見つかりました。

ポジティブな評判·口コミや、支援者からの応援メッセージ

まずはポジティブな評判から。
さまざまな支援方法で寄付をしている方々が、次のようにメッセージをつづっています。

着なくなっお洋服どーしよーか考えてたら、ワールドギフトってゆーボランティアをみつけて、どこかの国で喜んで使ってくれそうな物をコツコツためてました虹?(中略)
ダンボールがぱんぱんになったから思いを込めて送り届けました?❣️

使わなくなってゴミだと思っていた物が、どこかの国でわ宝物の様に大切に使われてる事を知って、自分で買った物や、プレゼントで頂いた物を今まで以上に大切に使うようになった?

(出典:ものの大切さを感じ、寄付をした方 – Instagram)

私も子供のいらなくなったものを
ワールドギフトに毎回送ってますが、全然問題ないと思います。
HPの事例に海外の方が使ってる写真なども
沢山載ってるので不安であれば見てみるといいかもしれないですね。

以前は他の団体にも分けて出していましたが、対応も良いので今では頻繁に利用させて頂いてます。

(出典:頻繁に寄付をしている方 – 知恵袋への回答)

(出典:Twitter活動報告を見て寄付を決めた方 – Twitter)

ネガティブな評判·口コミや、活動への批判·疑問

直接的にワールドギフトの活動そのものを否定するコメントはありませんでした。

(出典:寄付をする前に不安を感じた方 – Twitter)

(出典:寄付をする前に不安を感じた方 – Twitter)

(出典:怪しいと感じた方 – Twitter)

寄付をする前に不安や疑問を感じられた方が一部見受けられましたが、全体としてはポジティブなコメントの方が多いようです。

支援先として「ワールドギフト」は信頼できる?3つのチェックポイント

このようにポジティブ・ネガティブな評判や口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか?
寄付をするかの客観的な判断材料として、法人格、資金使途、活動報告の3つのポイントを押さえることが大切です。

以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:団体として信頼できるか?

日本で非営利活動を行う団体は、通常はNPO法人や一般社団法人・一般財団法人といった法人格を取得します。

寄付金を活用して大規模に事業を展開している団体の多くは、寄附金控除(税制優遇)のメリットを得るため、認定NPO法人や公益財団法人・公益社団法人といった法人格をそなえています。

たとえば認定NPO法人の認可は、以下のような審査や過程を経て受けることができます。

申請にあたっては、「年間100人以上の方から、3,000円以上の寄付を受けている」といった実績が要件となり、また経理財務や情報管理など管理体制の整備が求められます。
認定元の自治体(例:東京都)から、「適正な法人運営をしているか?」をチェックされ、十分に行っていないと更新(5年ごと)がされません。

「社団法人」や「財団法人」についても、基本的な違いは同様に考えてよいでしょう。

その寄付先は信用できる?怪しい?「寄付してはいけない」団体と、信頼できるNPOを見分ける5つのポイント

「ワールドギフト」は、NPO法人でした。
管理体制の強化を求められない分、公益社団法人や公益財団法人、認定NPO法人のような寄附金控除(税制優遇)の特典はありません。

ポイント2:団体の収支や寄付金の使途は、公開されているか?

「ワールドギフト」の資金の使い方や会計報告は、ウェブサイト上で公表されていませんでした。

寄付者数、寄付されたものの数・重さ、そのうち何割が現地に送られているのか、破棄されるものはあるのか、どのくらい現金化されていくら寄付しているのか、などといった数値で計る報告も見あたりませんでした。

ポイント3:きちんと活動しているか?

ワールドギフトは、充分使える不用品を引き取り、それを再利用して支援する活動をしているようです。

  • 不用品を集荷・選別・一時保管後、途上国(支援団体・孤児院などの施設等)へ無償提供
  • 医療支援、食事・食糧支援、安全な水支援、環境保護活動、動物支援など

2020年に紹介されていた寄付事例を「スタッフブログ」、SNSからピックアップしてみました。

  • 【ガボン】そろばん、カバンを寄付。
  • 【フィリピン】子ども用ヘルメット、サッカーボール等を寄付。
  • 【日本】回収した不要なアベノマスクや手作り布マスクを途上国へ寄付。
  • 【タジキスタン】孤児学生、貧困家庭の学生たちに衣料品を寄付。

活動については、さまざまな媒体を通じて知ることができます。
以下にURLをまとめました。

最新の情報は、各種SNSで頻繁に発信しているようです。

以上、ワールドギフトの評判や口コミ、寄付先として信頼できるかをチェックした内容を紹介しました。
寄付先の検討材料として、お役に立てば幸いです。

この記事を読んだ方にオススメ

なぜ月1,000円〜の寄付で、
社会も私も幸せになれたのか?
3年間続けて分かったこと

「少額でも継続的に、活動を応援したい」という方に人気な、マンスリーサポーター制度。3年間支援を続けて実感したメリットを紹介します。

> 続きを読む