グリーンピース・ジャパンの実態は?寄付を始める前、団体の活動をチェック

(出典:グリーンピース・ジャパンHP

地球がより持続可能な状態となるよう、環境保護や自然エネルギーの推進といった活動を行っている、一般社団法人グリーンピース・ジャパン。

グリーンピース・ジャパンの評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

「実際のところ、どんな団体なの?」「寄付は適正に使われる?」
そんな疑問を持つ方のためにグリーンピース・ジャパンを支援する前にチェックしたいポイントをまとめました。

グリーンピース・ジャパンとは?地球の自然や野生動物を守る、国際環境NGO

グリーンピース・ジャパンは、グリーンピース・インターナショナル(オランダ・アムステルダム)の日本事務所として、1989年4月に設立されました。
活動内容の一部をピックアップして解説します。

ホッキョクグマなど、危機に瀕している生態系を守る

地球温暖化によって、北極の氷が海に溶け出し、もともと北極で生息していた動物たちが命の危機にあります。

ホッキョクグマの生存は、北極の夏の海氷が75%消えてしまったことにより、危機にさらされています。
そして、原因である地球温暖化は、北極では世界の平均の2倍のスピードで進んでいます。
このままでは、2030年の初めには、北極に海氷がなくなると予測されています。

グリーンピース・ジャパンHP

グリーンピースは、問題の原因となっている石油の採掘などを禁止する「海洋保護区」に、北極を指定することを求めています。
これにより、ホッキョクグマをはじめとする、多様な生態系を守ることにつながります。

環境破壊につながる事業を停止するよう、働きかける

地球環境の問題と原因を明らかにするために、科学的な調査を重ねています。
そのデータをもとに、環境破壊につながる事業を行っている企業に対して、働きかけを行っています。

グリーンピース・ジャパンHP

例えば石油会社ロイヤル・ダッチ・シェル社に北極での石油探査の停止を働きかけました。
レゴ(Lego)社は、石油探査に反対して50年に渡るロイヤル・ダッチ・シェル社とのパートナーシップを終了しました。

グリーンピース・ジャパンHP

このように、「環境を守る活動」「環境の破壊を減らす活動」の両面から、自然保護の推進に取り組んでいます。
グリーンピース・ジャパンへの寄付は、以下から申し込めるようです。

> 詳しくみる

支援先として「グリーンピース・ジャパン」は信頼できる?3つのチェックポイント

このようにポジティブ・ネガティブな評判や口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか?
寄付をするかの客観的な判断材料として、法人格、資金使途、活動報告の3つのポイントを押さえることが大切です。

以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:団体として信頼できるか?

グリーンピース本部について

1971年、グリーンピース号という船で米国の地下核実験を抗議。
それがきっかけで、「グリーンピース」が発足したようです。

グリーンピースは、(中略)国連では国際的なNGOに与えられる最も高い地位の1つである「総合協議資格」が認められていて、総会を含むほとんどの会議にオブザーバーの資格で出席しています。

グリーンピース・ジャパンHP

法人格について

日本で非営利活動を行う団体は、通常はNPO法人や一般社団法人・一般財団法人といった法人格を取得します。

寄付金を活用して大規模に事業を展開している団体の多くは、寄附金控除(税制優遇)のメリットを得るため、認定NPO法人や公益財団法人・公益社団法人といった法人格をそなえています。

たとえば認定NPO法人の認可は、以下のような審査や過程を経て受けることができます。

申請にあたっては、「年間100人以上の方から、3,000円以上の寄付を受けている」といった実績が要件となり、また経理財務や情報管理など管理体制の整備が求められます。
認定元の自治体(例:東京都)から、「適正な法人運営をしているか?」をチェックされ、十分に行っていないと更新(5年ごと)がされません。

「社団法人」や「財団法人」についても、基本的な違いは同様に考えてよいでしょう。

その寄付先は信用できる?怪しい?「寄付してはいけない」団体と、信頼できるNPOを見分ける5つのポイント

「グリーンピース・ジャパン」は、一般社団法人でした。
管理体制の強化を求められない分、公益社団法人や公益財団法人、認定NPO法人のような寄附金控除(税制優遇)の特典はありません。

ポイント2:団体の収支や寄付金の使途は、公開されているか?

グリーンピース・ジャパンの資金の使い方は、ウェブサイト上の「報告書」で公開されています。
2019年 年次報告書」から、主な決算数値を拾ってみました。

  • 収益 3.3億円
    • 寄付金  33%
    • グリーンピース本部からの助成金 45%
    • グリーンピース他支部からの助成金 5%
    • 財団からの助成金 17%
  • 支出 2.7億円
    • 活動費 45%
    • 会員管理、資金調達費 30%
    • 活動管理費 24%
    • グリーンピース本部への補助金 1%未満

(参照抜粋:2019年 年次報告書 P11)

グリーンピース・ジャパンの監査については、次のように記載されていました。

グリーンピース・ジャパンの2019年度(1月~12月)における財務報告書は、国際会計基準(IFRS)に準拠して作成され、RSM清和監査法人により会計監査を受けたものです。

(出典:2019年 年次報告書 P11)

ポイント3:きちんと活動しているか?

グリーンピースは、市民の目線で、環境保護と平和のために、以下の活動をしているようです。

  • 海・森林・食べ物と農業をまもる
  • 汚染をなくす
  • 平和をまもる
  • 市民社会を良くする
  • 企業をエコに変える

グリーンピース・ジャパンの具体的な活動を「2019年 年次報告書 」からピックアップしてみました。

  • 東京電力福島第一原発から放射能汚染水を海に放出しないよう、政府の汚染水処理対策委員会に4万1,521筆の反対署名を提出
  • 九州北部豪雨で甚大な被害を受けた佐賀県武雄市の状況を直接確認し、温暖化の原因となる化石燃料からの脱却を発信
  • 「2020年までに、マイボトル給水機を増やして、ペットボトルフリー都市をめざしてください!」と訴える署名キャンペーンを行い、東京都に11,752筆を提出

グリーンピースのウェブサイト上では、さまざまな活動情報が公開されていました。

SNSもフル活用、こちらも活動情報や関連情報などが発信されています。

寄付を始めると、「グリーンピース・ウェルカムパック」と呼ばれる活動報告、ポストカード、リーフレットなどが送られてくるようです。
短時間で活動内容を調べたい場合は、「報告書」である程度の概要を知ることができます。

グリーンピース・ジャパンに寄付するには?継続的に支援する「サポーター」

最後に、具体的な支援の仕方について、解説します。
グリーンピース・ジャパンを支援するには、月1,000円〜寄付できる「サポーター」がおすすめです。

寄付は環境問題の実態を調査する費用などに使われる

私たちの寄付金は、環境の実態を調査・研究するための費用、環境保護を求めるキャンペーン運動などに使われます。

寄付したお金はどのように使われますか?
例えば、自然エネルギーの推進、リユース・リフィルの働きかけを通じたプラスチック問題への取り組み、アマゾンの森林火災を止める取り組み、海と海の生きものを守る活動などに力を入れています。

グリーンピース・ジャパンHP

ニュースレターなどで、活動の進捗をチェックできる

サポーターは、月1,000円以上100円単位の、任意の金額で寄付を始めることができます。
申し込み後、最新の情報がわかるパンフレットが自宅に届くほか、定期的なメールマガジンで活動の進捗を確認できます。

サポーターに関する詳しい情報は、団体HPもご覧になってみてください。

> 詳しくみる

ここまで、グリーンピース・ジャパンの活動内容、支援する前にチェックしたいポイント、支援の方法について解説しました。
寄付を検討されている方のご参考になれば幸いです。