ポイント募金おすすめ5選!災害後にもすぐできる、寄付の方法

普段買い物をする中で、貯まっていくポイント。
気づけばたくさんポイントが貯まっていた・・・!という方も多いのではないでしょうか。

最近はさまざまな種類のポイントがありますが、中にはそのポイントを使って寄付ができるものも増えてきています。
特に、先日の令和元年台風19号のように、国内で大きな自然災害が起こってしまった場合には、多くのサービスがポイント寄付のプログラムを立ち上げています。

「たまったポイントを社会のために役立てたい」
「自己負担なく、気軽に寄付をしてみたい」

そんな方にオススメの、ポイントを通じて寄付ができるサービスを5つご紹介します。

方法1:Tポイントで寄付(Yahoo!ネット募金)

特徴としては、寄付先が非常に豊富なこと。
「災害・復興支援」をはじめ、「子ども」「動物・ペット」「国際協力」「医療・福祉」など、約400の支援先があり、ご自身の興味にあった団体に寄付をすることができます。

支援先・テーマ「災害・復興支援」をはじめ、「子ども」「動物・ペット」「国際協力」「医療・福祉」など、約400の支援先
金額1ポイント〜(1ポイント=1円)
税制優遇不可
ポイントの貯め方TSUTAYA、Yahoo!各種サービス、ファミリーマートなど

特に、大きな自然災害の場合は、みなさんが寄付した額と同額をYahoo! JAPANが上乗せして寄付してくれる、マッチング寄付が行われるのも、他にはない特徴です。

Yahoo!のアカウントを持っていて、Tカードが連携されていれば、わずか数クリックで寄付ができ、手続きはとても簡単。
私も先日、令和元年台風支援で、Tポイントを使って寄付しましたが、その気軽さにびっくりしました!

実際のYahoo!ネット募金の評判は、以下の記事にもまとめていますので、よければぜひ参考にしてみてください。

Yahoo!(ヤフー)ネット募金の評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

方法2:dポイントで寄付(dポイントクラブ)

ドコモの携帯をお使いの方にはなじみのあるdポイントでも、1ポイントから寄付をすることができます。
現在寄付ができるのは、国内の子どもの貧困支援、東南アジアの開発途上国・地域の生活向上支援、国内外の自然災害被災者の支援をそれぞれ目的とした、3つの支援先です。

支援先・テーマ「国内の子どもの貧困支援」「東南アジアの開発途上国・地域の生活向上支援」「国内外の自然災害被災者の支援」の3つ
金額1ポイント〜(1ポイント=1円)
税制優遇不可
ポイントの貯め方各種docomoサービス、マクドナルド、ドトールコーヒーなど

実際に寄付された方の声を見てみると、期間限定ポイントや、用途限定ポイントも寄付に使用できるようです。
実際にdポイントを使って寄付をした方の声をSNSで調べてみました。

(出典:dポイント寄付を紹介されている方−Twitter)

(出典:dポイントで寄付した方−Twitter)

そのまま期限が切れてしまうよりかは、何かの役に立つ募金として寄付できると嬉しいですよね。

余っているポイント、期限が切れてしまいそうなポイントがあれば、ぜひ寄付してみてはいかがでしょうか。

dポイントを使った寄付はこちらから。

方法3:楽天スーパーポイントで寄付(楽天クラッチ募金)

2011年の東日本大震災をきっかけに始まったという楽天クラッチ募金。

楽天スーパーポイントを使って、こちらも1ポイントから、ポイント数を選んで寄付をすることができます。

現在寄付を募集しているのは、令和元年台風19号被害の支援と、森林の整備活動の支援。これまでの支援先を見ると、国内外の自然災害の支援が多いようです。

実際に楽天クラッチ募金で寄付をしてみた方の感想など、以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

支援先・テーマ「令和元年台風19号被害支援」「森林の整備活動」の2つ
金額1ポイント〜(1ポイント=1円)
税制優遇不可
ポイントの貯め方各種楽天サービス、大丸、デイリーヤマザキなど
楽天クラッチ募金の評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

方法4:Pontaポイントで寄付(Pontaポイント募金)

ローソンを始め、さまざまな場所でたまるPontaポイント。

1、10、100、1,000、10,000Pontaポイント(1Pontaポイント=1円)の単位で寄付をすることができます。

他のポイントでも多かった自然災害に加えて、ひとり親家庭支援、環境支援、海外の教育支援など、さまざまな支援先が用意されています。

支援先・テーマ「ひとり親家庭支援」「環境支援」「海外の教育支援」など約10の支援先
金額1、10、100、1,000、10,000Pontaポイント(1Pontaポイント=1円)
税制優遇不可
ポイントの貯め方ローソン、じゃらんnet、ホットペッパーグルメ・ビューティーなど

実際にPontaポイントを使って寄付をされた方の声も見つけることができました。

(出典:Pontaポイント寄付を紹介されている方−Twitter)

(出典:Pontaポイント寄付を紹介されている方−Twitter)

Pontaポイントは、はローソン店頭にあるLoppiからも寄付ができるようです。
ぜひお買い物と合わせて、ポイントで寄付をしてみてはいかがでしょうか。

Pontaポイントを使った寄付はこちらから。

方法5:LINEポイントで寄付(LINE)

友だち追加や動画などの視聴で、簡単に貯めることができる、LINEポイント。
貯まっているポイントを、こちらも1ポイント=1円に換えて寄付をすることができます。

寄付額は1円/5円/10円/50円/100円/500円/1,000円/5,000円から選ぶことができ、普段使っているLINEの画面から、数タップでとても簡単に寄付をすることができます。

現在は台風19号の支援のみ寄付をすることができ、過去も大きな自然災害が起きた際に立ち上がるプログラムのようです。

支援先・テーマ「令和元年台風19号被害」の支援のみ
金額1円、5円、10円、50円、100円、500円、1,000円、5,000円(1ポイント=1円)
税制優遇不可
ポイントの貯め方友だち追加や広告動画の視聴など

実際にLINEポイントを通じて寄付をした方の声を集めてみました。

(出典:LINEポイントで寄付した方−Twitter)

(出典:LINEポイントで寄付した方−Twitter)

いつも使っているアプリから手軽に寄付ができるのは、抵抗がなくとても嬉しいですね。

お買い物やサービス利用をせずとも、友だち追加や広告動画などの視聴でたまるLINEポイント。
みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

令和元年台風19号LINEポイントでの寄付はこちらから。

まとめ:税控除は受けられないものの、気軽にできる寄付の仕組み

以上、ポイントで寄付ができる5つの方法をご紹介しました。

調べていると、どのサイトもとても簡単に手続きができ、貯まっているポイントが使える、とても寄付へのハードルが低い、良い仕組みだなぁと感じました。

ただ、一つだけ注意していただきたいのが、ほとんどのポイント募金では基本的に領収書が発行されず、税控除を受けることができないという点。

貯まったポイントを使って寄付をする、という性質上、仕方ないことですが、ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

ぜひ、貯まったポイントを割引や商品等に代えるのと同時に、少し社会のために使ってみるための、参考にしていただけると幸いです。

この記事を読んだ方にオススメ

なぜ月1,000円〜の寄付で、
社会も私も幸せになれたのか?
10年間続けて分かったこと

「少額でも継続的に、活動を応援したい」という方に人気な、マンスリーサポーター制度。10年間支援を続けて実感したメリットを紹介します。

> 続きを読む

【無料で参加】1票が寄付に!

> 読者みんなで、寄付を贈る先を決めよう!LINEから、30秒で投票