セカンドライフの評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

(出典:ぬいぐるみを寄付した方– Twitter)

不用品の寄付を募り、再利用する「セカンドライフ」という活動があります。

NPO法人グッドライフが運営しており、世界の子どもたちを感染症から防ぐためのワクチン募金を行っているそう。

「具体的な活動内容は?」
「寄付の使いみちは公開されている?」
そんな気になる疑問を解決するため、セカンドライフの評判や口コミ、団体の信頼性についてまとめてみました。

ブログやSNSで見つかった「セカンドライフ」の評判·口コミ

セカンドライフの活動や信頼性について、世間の声を調べてみました。

SNSでは賛否両論あり、寄付やリサイクル活動に好印象を持つ方もいれば、「ただの商売では?」と疑問の声を持つ人もいるようです。

ポジティブな評判·口コミや、支援者からの応援メッセージ

まずは、実際に寄付をしている方や寄付をしようと検討されている方など、ポジティブな口コミをご紹介します。

(出典:ぬいぐるみを寄付した方– Twitter)

(出典:子ども服・ランドセルを寄付した方– Twitter)

(出典:団体の活動に好印象を持つ方– Twitter)

ネガティブな評判·口コミや、活動への批判·疑問

実際にぬいぐるみを寄付したり、良い活動だと感じている人がいる一方、いくつかネガティブな評判も見つかりました。

(出典:活動のPR方法に疑問を感じている方– Twitter)

個人的意見ですが、価値のある売れるものを、お客に送料負担させて リユース、リサイクルといいますが、海外でも需要かないものは、ポイト捨ててる感じがします。
悪い品物(ゴミとして処分)+良い品物(利益の出る物)+お客負担の送料 結局商売
リサイクル ユリースとか書くのであれば、捨てられる汚れたぬいぐるみをきれいにクリーニングしてとか手間隙かけて 製品にして欲しい

(出典:寄付ではなく「商売」と捉えている方– 知恵袋への回答)

支援先として「セカンドライフ」は信頼できる?3つのチェックポイント

引っ越しや大掃除などで不用になったぬいぐるみやおもちゃ、洋服なども寄付ができるセカンドライフ。
いらないものを寄付すると言っても、せっかく寄付をするなら安心できる団体や活動に役立てたいですよね。

ここからは、団体や活動の信頼性について3つのポイントでチェックしてみましょう。

ポイント1:団体として信頼できるか?

まずは、セカンドライフを運営しているグッドライフの概要や活動内容を見てみましょう。

「NPO法人グッドライフ」について

セカンドライフを行っている団体であるグッドライフの所在地は大阪にあります。
ホームページに記載されている団体の主な活動は以下の通りでした。

  • 不用品の回収
  • 品物のリサイクル・リユース
  • 地域に根付いた文化活動のサポート
  • ぬいぐるみの寄付のマッチング
  • 企業の不用品の回収
  • 発展途上国へのワクチン募金
  • 被災地域への必要物資の寄付
  • 海外への衣類、日用品の寄付
  • 発展途上国の現地視察

セカンドライフで回収されたぬいぐるみたちの一部は、「にこっと」という寄付のマッチングプロジェクトで利用されているようですね。

また、同団体はNPO法人なので、寄付をしても税金控除はありません。

寄付金控除とは?“節税”できる金額の計算方法から、対象の税金・団体の見分け方まで5分でチェック

ポイント2:団体の収支や寄付金の使途は、公開されているか?

セカンドライフや団体のサイトには、収支報告や決算書等は見つかりませんでした。

WEBサイト上では、月別でワクチンの件数が報告されています。

2020年1月現在、確認できた直近3ヶ月の件数は以下の通りでした。

  • 2019年06月 → 3,600 人分
  • 2019年05月 → 4,814 人分
  • 2019年04月 → 3,576 人分

同団体では、2010年よりこの活動を行っており、ぬいぐるみや雑貨などの寄付依頼1件ごとに、途上国の子供達に向けてワクチン1人分が寄付されるそうです。

また、引き取られた商品の使いみちは商品によって異なるようでした。

商品のジャンルや状態により、国内の提携先や寄付先、ご依頼のあった企業様/個人様などに仕分けして、 商品を出荷していきます。
食器などの多くは、アジア途上国などへの輸出業を行っている協力企業を通じ、現地に届けています。
古着などは、子供服、夏服、着物など、いくつかのジャンルに分けてから、 アフリカや国内向けに出荷していきます。状態の良くないものは、原料としてリサイクルされていきます
同団体WEBサイト より)

ポイント3:きちんと活動しているか?

同団体の活動については、公式サイトやSNSに情報が掲載されています。

ツイッターやフェイスブックでは、寄付された商品や受け取った現地の人々の声なども多く寄せられていました。
支援を検討されている方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

同団体が行っている「にこっと」では、無料でぬいぐるみを提供しています。

以上、セカンドライフの評判や口コミ、寄付先としての団体の信頼性についてご紹介しました。

セカンドライフは不用品のリサイクルが、発展途上国やおもちゃを買えないご家庭の子どもたちに役立つ活動です。
寄付を検討されている方は、一度WEBサイトをご覧になってみて下さいね。

この記事を読んだ方にオススメ

なぜ月1,000円〜の寄付で、
社会も私も幸せになれたのか?
10年間続けて分かったこと

「少額でも継続的に、活動を応援したい」という方に人気な、マンスリーサポーター制度。10年間支援を続けて実感したメリットを紹介します。

> 続きを読む

オススメの寄付先を知りたい!

> 30秒のアンケートで、あなたに合った団体を診断してみませんか?