ロータリー日本財団の評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

(出典:寄付をしてメダルを受けた方– twitter)

「世界理解、親善、平和達成に資する公益事業を行う」ことを目的として活動する、「公益財団法人ロータリー日本財団」。
奨学金付与や、ロータリー財団への活動資金の提供をしています。

その活動資金の全額が、ロータリー会員を含めた民間からの寄付。

「ちゃんとした団体なの?」「寄付で応援して大丈夫?」
そんな疑問を持つ方のために、 公益財団法人ロータリー日本財団の評判や口コミ、支援先として検討する時にチェックしたい3つのポイントをまとめました。

ブログやSNSで見つかった「公益財団法人ロータリー日本財団」の評判·口コミ

公益財団法人ロータリー日本財団について、ネット上で検索したり、ソーシャルメディアで探したりしてみたところ、少なめでしたが口コミが見つかりました。
公益財団法人ロータリー日本財団が支援をしている、「ロータリー財団」の口コミも含めて掲載しています。

ポジティブな評判·口コミや、支援者からの応援メッセージ

まずはポジティブな評判から。
さまざまな支援方法で寄付をしている方々が、次のようにメッセージをつづっています。

(出典:時間の代わりに活動資金を提供する方– twitter)

寄付。
#ロータリー財団
#米山記念奨学会
#ロータリークラブ

(出典:寄付をした方– Instagram)

今日はここ⛳☀

桜が満開です

RI2750地区ポリオ撲滅チャリティゴルフ大会に出場しました✨✨

楽しいひとときを過ごせました✌

皆さまありがとうございました✨

#ロータリークラブ

(出典:チャリティゴルフに参加して支援した方– Instagram)

ネガティブな評判·口コミや、活動への批判·疑問

一方で、疑問や不安などのネガティブな評判も見つかりました。

(出典:ポリオ根絶の国内寄付受付先を知りたい方– twitter)

書類審査の段階で不採用となった(中略)ロータリー財団の奨学金

「学の高い(?)」と噂される奨学金です。

パソコン入力で1-2枚程度の書類を作れば応募が可能です。
一体これだけの情報で応募者のなにがわかるんだというくらいの分量です。

実際に合格者の話を聞くと、コネクションや推薦が非常に大事なようです(不確かな情報です)。

ボクはなんの関係性も有していなかったのでその時点で実力不足であったといえるでしょう。

(出典:奨学金申請の選考に疑問を持つ方– 個人ブログ)

ロータリー財団とはどんな団体ですか?
宗教みたいなものでしょうか?

友人が奨学金を貰うためにお世話になってますが、話を聞くと宗教みたいに思えて仕方ありません。

定期的に集会も催されてるみたいですし、、、そこで貰ったバッヂも肌身離さず持ち歩いてます。
話も財団の話ばっかりです。

心配と不安でいっぱいです。
どなたかご存知の方教えて下さい。

(出典:団体を宗教ではないかと疑問を持つ方– 知恵袋)

支援先として「公益財団法人ロータリー日本財団」は信頼できる?3つのチェックポイント

このような評判や口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか?
寄付をするかの客観的な判断材料として、法人格、資金使途、活動報告の3つのポイントを押さえることが大切です。

以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:団体として信頼できるか?

「公益財団法人ロータリー日本財団」は、「ロータリー財団」の協力財団だそうです。
ロータリーの組織が少し複雑なので、世界に広がるネットワークについて、まず解説します。

ロータリーについて

ロータリーでは、110年以上、さまざまな職業をもつ人や市民のリーダーが「世界を変える行動人」となり、その経験と知識を生かして社会奉仕活動や人道的活動に取り組んできました。

識字率向上、平和構築、水と衛生の改善など、幅広い分野で持続可能な影響をもたらすために、ロータリーの会員は毎日、世界のどこかで活動しています。

出典:ロータリーとは

「ロータリー」は3つの組織から構成されています。

  • ロータリークラブ(【ローカルな活動】地元で草の根社会奉仕活動をする世界各地の地区ごとにあるクラブ)
  • 国際ロータリー(【グローバルな活動】世界的なプロジェクトを推進し、ロータリークラブに情報・資料・方針・リソースを提供するまとめ役の団体)
  • ロータリー財団(【お金集め→資金提供他】ポリオやいじめの撲滅など、ローカル・グローバルなプロジェクトへの補助金や奨学金を提供)

「公益財団法人ロータリー日本財団」の法人格について

  • 2009年、一般財団法人「ロータリー日本財団」設立
  • 2010年、公益財団法人として、内閣総理大臣より認定

公益財団法人ロータリー日本財団への個人、法人からのご寄付は、公益目的事業を支援するために支出された「特定公益増進法人」への寄付金として取り扱われ、税制上の優遇措置の対象となります。

出典:税制上の優遇措置 – ロータリー日本財団

寄付金控除が認められている公益法人や認定NPO法人の方が、NPO法人や一般財団/社団法人よりも、より適切に寄付金を管理をしている可能性が高いです。

公益財団法人の認可は、以下のような審査や過程を経て受けることができます。

公益財団法人・公益社団法人:民間有識者からなる第三者委員会による公益性の審査(公益目的事業を行うことを主たる目的とすること等)を経て、行政庁(内閣府又は都道府県)から公益認定を受ける

その寄付先は信用できる?怪しい?「寄付してはいけない」団体と、信頼できるNPOを見分ける5つのポイント

ポイント2:団体の収支や寄付金の使途は、公開されているか?

公益財団法人ロータリー日本財団の資金の使い方は、ウェブサイト上の「情報開示」で公開されています。
2018−19年度「正味財産増減計算書」から、数値を拾ってみました。

  • 収益 18.6億円
    • 寄付 100%と言っていい額
    • 利息  極少額
  • 支出 18.6億円
    • 事業費 99.7%(うち、82.4%はロータリー財団に送金)
    • 管理費 0.3%

2018−19年度「事業報告」では、寄付額が19.7億円と記載してあり、微妙に「正味財産増減計算書」とは数字が違っていました。
ここでは「正味財産増減計算書」を基準として掲載しています。

監査や監事についての掲載は見あたりませんでした。

ポイント3:きちんと活動しているか?

公益財団法人ロータリー日本財団は、「世界理解、親善、平和達成に資する公益事業を行う」ことを目的として、2つの事業をしているようです。

  1. 奨学金の付与(グローバル補助金は2018年度51名、2017年度41名)
  2. 本財団と目的を同じくするロータリー財団への活動資金支援

事業報告」(2018-19年度)に掲載されていた具体的な使い道は、ロータリー財団のポリオプラスに1.9億円送金されていたことが掲載されていたのみでした。

ロータリー日本財団「情報開示」でも最低限の組織・会計・事業報告が掲載されているのみです。
SNSのアカウントも見あたりませんでした。

集まったお金の8割以上はロータリー財団に送金されているので、ロータリー財団の活動報告の参照をおすすめします。

ロータリー財団の評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

以上、公益財団法人ロータリー日本財団の評判や口コミ、寄付先として信頼できるかをチェックした内容を紹介しました。
寄付先の検討材料として、お役に立てば幸いです。

この記事を読んだ方にオススメ

海外の子供に寄付を届けたい!
世界の子ども支援NGO3選


途上国など世界各地には、生まれ育った家庭や地域が原因で過酷な環境で暮らし、希望ある未来を拓けない子どもたちがたくさんいます。

>続きを読む

オススメの寄付先を知りたい!

> 30秒のアンケートで、あなたに合った団体を診断してみませんか?