コロナ寄付、シングルマザーやひとり親に支援を届けるには?募金先団体3選

(出典:フローレンスHP)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の恐ろしいところは、症状だけではありません。それは、人と人とが交流する機会、社会そのものの活力を失わせてしまうこと。

結果的に店舗や企業が休業や廃業を選ばざるを得ず、職を失った人、収入が大きく減少した人が増加しています。

特に、ひとり親世帯など、もともと収入の少ない世帯では大打撃を受けています。
今回は、そんなひとり親家庭と子どもを支援する団体を紹介します。

コロナで収入減のシングルマザーと子どもを支援(Learning for All )

貧困、虐待などで困難を抱える子どもたちへの支援を行うLearning for All 。
現在、オンラインでの学習支援、生活支援をすでに行なっています。

また、4月に引き続き、5月も子どもと保護者のニーズ調査を行ない、細かい状況の変化を確認しながら支援活動をしています。

Learning for All HP

Learning for All は、新型コロナウイルス感染症の緊急支援プロジェクトとして、以下の4つを実施しています。

  1. 生活物資支給
  2. 保護者の相談支援
  3. オンライン・オフライン学習支援
  4. 全国学習支援NPOノウハウ発信

学校が再開しつつある状態でも、経済状況はなかなか元どおりとはいきません。
子どもたちをとりまく環境への影響を低減するため、さらなる支援が必要です。

この状況でさらなる「貧困の連鎖」を生まないために、そして一人でも多くの子どもたちが安心して笑顔で楽しく過ごせるように支援をするべく、活動資金を集めてまいります。
皆さまからの温かいご支援お待ちしております。

Learning for All HP
活動内容 「学習支援拠点」と「居場所支援拠点」の運営
活動地域 東京都、埼玉県など
支援対象 小学生〜中学生(一部、高校生も)
寄付の使途 人件費、教材印刷費・交通費・備品・消耗品費など
運営団体 NPO法人Learning for All

毎月定額の「マンスリーサポーター」では、月々1,000円からの寄付が可能です。

Learning for All への寄付で「子どもの貧困」をなくす支援を始めた3つの理由

1日33円から、日本の未来をよくしてみませんか?
ぜひ寄付を検討してみてください。

> 詳しくみる

全国のひとり親家庭に物資を配送、支援ニーズを調査(フローレンス)

障害児家庭やひとり親家庭への支援に取り組んでいる認定NPO法人フローレンスは、「医療的ケア児家庭」「経済困窮家庭」「ひとり親家庭」を対象に、「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」を立ち上げて活動しています。

フローレンスHP

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、医療消耗品が流通しにくかったり、企業や店舗の休業が相次いだりという状況となっています。

医療的ケアが必要な児童を持つ家庭では医療消耗品を手に入れにくく、ひとり親家庭や経済困窮家庭では、ますます深刻な状況に陥っているのが現状です。

それに対して、フローレンスはすでに下記のような対応を行なっています。

  1. 障害児者家庭やNICUに対し、マスクやアルコール綿などの医療物資の提供
  2. こども宅食モデルなど宅配型で支援を行う団体への助成
  3. ひとり親家庭の支援ニーズ調査、支援物資や病児保育の無料提供
活動内容 病児保育や障害児保育の支援、医療物資の提供など ※
活動地域 日本各地
支援対象 障害児家庭、経済困窮家庭、ひとり親家庭など ※
寄付の使途 医療物資の購入・配送費、アンケート実施費用等 ※
運営団体 認定NPO法人フローレンス

※ 新型コロナウイルス対策に関連する活動についての例

フローレンスは認定NPO法人のため、寄付を行うと「寄附金控除(税額控除)」を受けることができます。

有事の時だからこそ、国内のすべての親子を置き去りにしない。

フローレンスHP

国内親子領域の課題解決に取り組む団体としては最先端で活動するフローレンス。
日本中の親子が笑顔でいてほしい……そう願うあなたは、ぜひ寄付を検討してみてください。

> 詳しくみる

低所得のひとり親家庭に、食料を届ける(グッドネーバーズ・ジャパン)

国内外の子どもの教育支援や緊急支援を行う国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン。
日本国内向けには、低所得のひとり親世帯に食品を届ける「グッドごはん」という活動を行なっています。

グッドネーバーズ・ジャパンHP

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、派遣やパートなど非正規の仕事に従事しているひとり親は、急な収入の減少に苦しんでいます。

平常時でも金銭的に不安定な場合の多いひとり親世帯、新型コロナウイルスの影響は計り知れません。
グッドごはんを必要とする方も、よりいっそう増加することが考えられます。

休校や緊急事態宣言による経済活動の停滞がひとり親を直撃しています。

あるシングルマザーの月収は16万円→4万円に減少しました。

離乳食が始まったばかりの赤ちゃんを育てる別のシングルマザーは、自分の食事を1日1食に減らしていると言います。

グッドネーバーズ・ジャパンHP

ひとり親家庭の子どもが、我慢することなくお腹いっぱいご飯を食べられるようになるため、よりいっそうの支援が必要です。

活動内容 低所得のひとり親家庭に食料を届ける
活動地域 東京都大田区・品川区など
支援対象 経済的に困窮しているひとり親と子ども
寄付の使途 食品を保存する設備費や輸送費、人件費など
運営団体 認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

定額での寄付は毎月1,000円から可能です。
毎月1,000円の寄付を1年続けると、ひとり親世帯4世帯分の食品を送ることができます。
1日33円の寄付で、お腹いっぱいの子どもを世の中に増やしてみませんか?

> 詳しくみる

この記事を読んだ方にオススメ

コロナ対策の支援先を選ぶなら?
私が10万円を寄付した3つの理由

「10万円の給付金は、支援が必要な寄付先に届けたい!」そんな想いをお持ちの方にオススメしたいNPOをご紹介します。

> 続きを読む