24時間テレビ 募金の評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

(出典:14年前から募金し続けている方– Instagram)

日本テレビ系列が主催するチャリティ番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』(略称・呼称:「24時間テレビ」「24時間テレビ募金」)。

公益社団法人「 24時間テレビチャリティー委員会」の活動を支援するために放映して、寄付を呼びかけています。
集まった募金は、障害者の支援、環境保護、被災地支援に使われているとのことです。

「ちゃんとした団体なの?」「寄付で応援して大丈夫?」
そんな疑問を持つ方のために、24時間テレビ 募金の評判や口コミ、支援先として検討する時にチェックしたい3つのポイントをまとめました。

ブログやSNSで見つかった「24時間テレビ 募金」の評判・口コミ

24時間テレビ 募金について、ネット上で検索したり、ソーシャルメディアで探したりしてみると、さまざまな書き込みが見つかりました。

ポジティブな評判・口コミや、支援者からの応援メッセージ

まずはポジティブな評判から。
さまざまな思いで寄付をしている方々が、次のようにメッセージをつづっています。

今年も24時間テレビ募金💰
くまチャンは、14年前のシンツヨの時の😊
こーゆーグッズあったら買うんだけど、今年もミラーとかキーホルダーとかだったなぁ。。。

今年の募金箱も、ちゃんといただいたので、来年に向けて募金していこうと思います😊

(出典:14年前から募金し続けている方– Instagram)

24時間テレビの募金行ってきたー!
結局5時間くらい並んで収録中の嵐と黒柳さんも見れたから良かった笑

(出典:セレブを見れて喜ぶ寄付者– Instagram)

(出典:セレブに賛同して追加でネット募金した方– twitter)

有名人では、アイドルグループの嵐が、24時間テレビのメインパーソナリティを務めてサポートしています。

ネガティブな評判・口コミや、活動への批判·疑問

その一方で、疑問や不安などネガティブな評判も、ブログやSNSで見つかりました。

24時間テレビ📺‼️初めて行ってみました❗
募金列が凄すぎて諦めて帰って来ちゃった…残念💧

(出典:募金列が長くて寄付をあきらめた方– Instagram)

(出典:収支の公開を求める方– twitter)

24時間テレビをどう思いますか?

チャリティ番組と言いながら
番組に出演している有名人の収入は
数百万~数千万と昔から言われています。

さらに障害者に無理な事をさせて
涙を無理やり貰うような場面。
その障害者は出演料0円。(中略)

芸能人の収入を見直さなければいけないか
と思うのですが、どうでしょう。
見る気にもなりません。

(出典:出演者のギャラに疑問を持つ方– 知恵袋)

支援先として「24時間テレビ 募金」は信頼できる?3つのチェックポイント

このようにポジティブ・ネガティブな評判や口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか?
寄付をするかの客観的な判断材料として、法人格、資金使途、活動報告の3つのポイントを押さえることが大切です。

以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント1:団体として信頼できるか?

日本テレビ系列が主催するチャリティ番組『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』は、「公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会」の活動を支援するために放映される番組です。

「公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会」の沿革と法人格を調べてみました。

  • 1978年、任意団体「24時間テレビチャリティー委員会」として活動
  • 2013年7月、一般社団法人として法人化
  • 2013年12月、公益社団法人に認定

税制上の優遇措置を受けるためには、公益社団法人及び公益財団法人、私立学校法第3条に規定する学校法人及び同法64条第4項の規定により設立された法人、社会福祉法人、更生保護法人に対する年額2,000円を超える寄付金が対象となります。
24時間テレビチャリティー委員会は、上記の「公益社団法人」に該当します。

出典:税制上の優遇措置について

寄付金控除が認められている公益法人や認定NPO法人の方が、NPO法人や一般財団/社団法人よりも、適切に寄付金を管理をしている可能性が高いです。

公益財団法人の認可は、以下のような審査や過程を経て受けることができます。

公益財団法人・公益社団法人:民間有識者からなる第三者委員会による公益性の審査(公益目的事業を行うことを主たる目的とすること等)を経て、行政庁(内閣府又は都道府県)から公益認定を受ける

その寄付先は信用できる?怪しい?「寄付してはいけない」団体と、信頼できるNPOを見分ける5つのポイント

ポイント2:団体の収支や寄付金の使途は、公開されているか?

「公益社団法人 24時間テレビチャリティー委員会」の資金の使い方は、Webサイト上の「事業報告書/決算報告書/事業計画書」にリンクされています。
決算報告書」(2017年度)から、主な決算数値を拾ってみました。

  • 収益 8.9億円
    • 受取寄付金 99.4%
    • 指定寄付金 0.6%
    • 雑収入 0.0004%
  • 支出 7.3億円
    • 事業費 99.3%
    • 管理費 0.7%(うち、HP製作管理費 0.1%)

広報宣伝費はないようです。
チャリティグッズの販売は「株式会社日本テレビサービス」が行っているからか、事業収益の項目はありませんでした。

監査についても見あたりませんでした。
監事1名の名前がウェブサイトに掲載されていたので、内部監査が行われている可能性があります。

ポイント3:きちんと活動しているか?

「24時間テレビチャリティー委員会」は、3つの公益目的の事業をしているようです。

  1. 福祉支援
  2. 環境保護活動支援
  3. 災害復興支援

具体的な活動を「事業報告書」(2017年度)から抜粋してみました。

  1. 【身体障害者支援】テレビ字幕コントローラー、アイ・ドラゴン4贈呈
  2. 【環境保護活動支援】全国各地の海岸・河岸・山麓等清掃、環境保全活動、環境教育活動など、全国 31 か所で実施
  3. 【被災地車両贈呈】広島県、愛媛県、福岡県、熊本県へ車両支援

活動については、さまざまな媒体を通じて知ることができます。
団体のWebサイトはモバイル対応になっていなくて読みにくいので、スマートフォンではなくタブレットかPCでの観覧をおすすめします。

出典:24時間テレビ事務局 – facebook

以上、24時間テレビ 募金の評判や口コミ、寄付先として信頼できるかをチェックした内容を紹介しました。
寄付先の検討材料として、お役に立てば幸いです。

この記事を読んだ方にオススメ

日本の子供に寄付するなら?
国内の子ども支援NPOおすすめ3選

「子どもの貧困」や「児童虐待」などニュースを見かける機会が増えました。発展途上国だけでなく日本にも、教育や医療など支援が必要な子どもたちが増えています。

>続きを読む

オススメの寄付先を知りたい!

> 30秒のアンケートで、あなたに合った団体を診断してみませんか?