かものはしプロジェクト「サポーター会員」は退会できる?領収書は届く?変更手続きや問合せ窓口を、調べました

かものはしプロジェクトを、毎月の継続的な寄付で支援する「サポーター会員」。

「途中で続けられなくなった時に、退会(支援の停止)を簡単にできるか?」
「寄付金控除を受けるための領収書はちゃんともらえるか?」

新たに寄付を検討する方、またはすでに支援されている方にとって気になる疑問に、手続き方法や問い合わせ窓口などを調べてまとめました。

サポーター会員を解約・やめるときは、WEBフォームから

サポーター会員は、ご支援者それぞれの都合に合わせて退会や支援内容の変更を、WEBサイトから自由に手続きできます。

ご支援をやめる「退会」だけでなく、「休会」といって(6ヶ月間のお休み)制度も用意されていました。

「会社をやめて転職活動をする」「一時的に支出を見直したい」などご自身のキャリアや生活状況の変化のなかで、ご支援をお休みしたいというご要望をいただいてきました。
そこで、6ヶ月間の期間限定で、毎月のご寄付を一時的にお休みいただく制度をご用意しています。

休会期間中も、活動の報告やイベントの招待を通して活動状況を知ることができるそう。

「支援は続けたいけど、経済的な事情で少しの間は支援をお休みしたい」という方でも安心して応援を続けることができますね。

参考

サポーター会員の退会・休会・金額変更についてかものはしプロジェクト

寄付金控除のための領収書は、年明けに前年分をまとめて郵送

寄付金控除を受けるために必要な領収書は、サポーター会員については年に1度まとめて発行しているそうです。

“サポーター会員(月々1,000円からの継続支援)の場合は、年に1度(1月下旬頃発行)、前年にご入金が確認できた寄付額の明細と合計金額を記載した領収書を郵送します。”
(「よくあるご質問」より)

これなら、確定申告の申告期限には十分間に合いますね。
なお領収書の発行日は、「当団体にてご入金が確認できた日付で発行」しているそう。

  • クレジットカードや銀行口座引き落としを通じてご寄付をお申込みされた場合、お申込み日ではなく、各決済代行会社から当団体に入金された日付となる
  • 決済方法により、お申込み日と当団体入金日が2~3か月異なる(特にクレジットカード決済の場合

再発行が不可であること、手続きをする方の名義(「お名前(漢字)」)登録していることを、ご注意されるとよいでしょう。

クレジットカードなど登録情報の変更は、フォームから

このほかにも一般的にサポーター会員の方からよく寄せられる質問が、「クレジットカードを更新したけど、どうすればよい?」「引っ越したので、ニュースレターの発送先を変更してほしい」など。

長年にわたって支援していると、初めに申し込みにあたって登録した情報を変更したい場合がでてきますよね。
住所の変更

  • 電話番号の変更
  • メールアドレスの変更
  • クレジットカードの変更

については、WEBサイトから変更できるようになっていました。

参考

会員情報変更フォームかものはしプロジェクト

マンスリーサポーターとして支援を始めると、長年にわたって団体を応援する方が多くいらっしゃるものです。

支援者の方にとっても団体側にとっても無理なく長い関係を続けていけるよう、手続きにあたってはお互いにお手間や余計な負担をかけないで済ませられることが望ましいですね。
支援者と団体の双方が長い関係を続けていくうえで、この記事が役に立つことを祈っております。

新しくかものはしプロジェクトのサポーター会員になる方は、以下からお申し込みいただけます。

> 寄付する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です