ふるさと納税でNPOに寄付するなら?動物愛護から途上国まで支援先3選

「ふるさと納税を使って、NPOに寄付したい」
「寄付金控除も、手間をかけずに、賢く活用したい」
そんなあなたへ向けて、おすすめの寄付先を3つご紹介します。

ふるさと納税とNPO等への寄付、併用する際に知っておきたい税控除の違いや、条件をまとめました

あなたの応援したい寄付先が見つかれば幸いです。

死を待っている犬・猫の殺処分をゼロにする(ピースワンコ)

私たちの住む日本で、野良犬や捨て猫が年間何万頭と処分されているのはご存知ですか?
悲しいことに、「ドリームボックス」と呼ばれるガス室で窒息死させられたのち、そのまま焼却処分されてしまうのです。

ドリームボックスには、もがき苦しんだ犬や猫たちが残した爪あとが無数にありました。
それを見て、「殺処分機を二度と稼働させてはいけない」と私たちは心に誓いました。

ふるさとチョイスHP

ピースワンコ・ジャパンでは、犬・猫の殺処分数が全国ワースト1位だった広島県で、殺処分を待つ犬や猫を全て引き取り、安全な施設で保護、新たな里親に引き渡す活動を行なっています。

活動内容 処分を待つ犬猫の保護と里親への引き渡し
活動地域 広島県・東京都・奈良県・神奈川県など
支援対象 殺処分を待つ犬猫たち
寄付の使途 保護している犬猫の飼育費など
運営団体 認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン

現在は、2,800頭の犬が施設に保護されているとのこと。
手術代やワクチン代、ドッグフード代など、継続的に運営するためにも資金が必要です。
ピースワンコ・ジャパンをふるさと納税で応援すると、以下のようなことが実現できます。

  • 5万円:1頭を引き取り、1年間飼育できます(ワクチン接種・フード代など)
  • 30万円:病気の1頭を引き取り、1年間飼育できます(医療費・検査代など)

(出典:ふるさとチョイスHP

返礼品も、施設のある広島県神石高原町の特産品(地酒やお米)が用意されています。
20万円以上の寄付で、保護施設を見学する1泊2日のツアーに参加することもできます。

ピースワンコ・ジャパンの評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

「罪もなく殺されてしまう犬や猫を助けたい」
「すべての犬や猫が、良い里親さんと出会ってほしい」
こんな風に感じていただけた方は、ぜひチェックしてみてください。

経済的に困難を抱えている親子へ、定期的に食品を届ける(こども宅食)

生活が厳しい世帯、たとえば”ひとり親世帯”は社会的に孤立しやすい環境にあり、子どもへの虐待といった複雑な問題を引き起こしてしまいかねません。
大変な境遇にいる人たちだからこそ、社会全体でサポートしていける仕組みが必要です。

ある日、子どもが学校で喧嘩をしてきた時、相手の親御さんから「やっぱり、シングルマザーだからね」って言われたんです。
その言葉が、忘れられなくて。
子育てで困ったときも、誰にも相談できないんです。

ふるさとチョイスHP

子ども宅食は、低所得世帯を対象に、定期的に食品を届ける仕組みです。
LINEで配達の申し込みができるので、誰にも知られずに食品を受け取ることができるうえに、配達時に異変があれば問題の早期発見にもつながります。

活動内容 低所得世帯への食事提供・コミュニティづくり
活動地域 日本各地
支援対象 低所得世帯で食事を十分に得られない親子
寄付の使途 人件費・宅配準備費・広告宣伝費など
運営団体 一般社団法人こども宅食応援団

2017年に文京区で始まったこども宅食、リリースと同時に大きな反響を呼びました。
自治体と連携し、児童扶養手当等の受給世帯を対象に、情報提供を行なっているそうです。
現在は、570世帯に支援を届けることができています。

こども宅食に届いた感想
「玄関まで来て声をかけてくれ、安心しました」
「帰宅後は食事をつくる気も起きません、レトルトのカレーが助かりました」
「サイズの合う上履きを買ってあげられました」

ふるさとチョイスHP

返礼品は用意されていないので、「純粋に活動を応援したい!」という方には、ぴったりの寄付先かもしれません。

こども宅食の評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

「社会的に孤立してしまう親子のためにできることをしたい」
「人知れず泣いている親子に、支援を届けたい」
そんな風に感じていただけた方は、ぜひ寄付を検討してみてください。

PR

ふるさと納税で、途上国の紛争被害者をサポート(テラ・ルネッサンス)

ふるさと納税でも、発展途上国の支援をすることができるのはご存知ですか?
認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、カンボジアやウガンダなどの途上国で、紛争の被害にあった方の心のケア、ならびに自立支援を行なっている日本発祥のNPO団体です。

[地雷][小型武器][子ども兵][平和教育]という4つの課題に対して、アジア・アフリカにおける支援活動と同時に、日本国内で啓発・政策提言に取り組み、「すべての生命が安心して生活できる社会(=世界平和)の実現」 を目指し活動しています。
これまで、お一人お一人からのご支援によって、世界で紛争被害にあった1万人以上の人々へ、自立のための支援を届けることができました。

テラ・ルネッサンスHP

現地の方々へ一方的な支援を届けるのではなく、生活に寄り添い、最終的に彼らだけの力で生計が立てられるよう、職業訓練や識字教育などをサポートしているそうです。

活動内容 元子ども兵などの紛争被害者
活動地域 カンボジア、ラオス、コンゴ、ブルンジ、ウガンダ、日本
支援対象 社会復帰支援、地雷撤去支援、平和教育や武器輸出に関わる政策提言など
寄付の使途 社会復帰施設での給食、洋裁店や木工店などの開業資金など
運営団体 認定NPO法人テラ・ルネッサンス

団体の所在地は京都府ですが、佐賀県にもテラ・ルネッサンスの事務所があります。
今回のふるさと納税では、佐賀県へのふるさと納税を通じて、団体を応援することができます。

ふるさと納税(寄附)でのご支援は、アジア・アフリカでの紛争被害者の自立支援のみならず、佐賀県内での国際理解・平和教育を通じたグローバル人材の育成など、「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」のために活用させていただきます。

テラ・ルネッサンスHP

返礼品も佐賀県産の和牛や、地場の陶器など、とても魅力的です。
途上国支援のNPOに寄付しつつ、佐賀の地域産業にも貢献できるのは嬉しいですよね。

テラ・ルネッサンスの評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

「恵まれない環境にある人たちのために何かしたい」
「返礼品を通じて、佐賀県のことも応援したい」
そんな風に感じていただけた方は、ぜひ寄付を検討されてみてはいかがでしょうか。

> 寄付する

この記事を読んだ方にオススメ

なぜ月1,000円〜の寄付で、
社会も私も幸せになれたのか?
10年間続けて分かったこと

「少額でも継続的に、活動を応援したい」という方に人気な、マンスリーサポーター制度。10年間支援を続けて実感したメリットを紹介します。

> 続きを読む

【無料で参加】1票が寄付に!

> 読者みんなで、寄付を贈る先を決めよう!LINEから、30秒で投票