首里城に寄付したい!ふるさと納税やTポイントなど、募金方法まとめ

沖縄県那覇市にある世界遺産、首里城。
2019年10月31日に発生した火災により、正殿や北殿など、少なくとも7棟が全焼してしまいました。

「首里城の再建のために、わずかでも役立ててほしい!」
そんな想いをお持ちの方へ、首里城に寄付する方法をまとめました。

今すぐ寄付したい方には、ポイント募金がおすすめ

「首里城の痛ましい姿を見て、居ても立っても居られない、今すぐ寄付をしたい」
そんなあなたには、数分で寄付が完了する、ポイント募金がおすすめです。

Tポイントを1ポイントから(Yahoo!ネット募金)

Yahoo!ネット募金なら、普段使っているTポイントを、1ポイントから寄付することができます。
Tポイント以外に、クレジットカードでも寄付が可能です。

2019年10月31日に発生した火災により、沖縄の歴史と文化の象徴である「首里城」が焼失したことは、沖縄県の方々のみならず、日本国民にとって、例えようのない衝撃であり、大変心を痛めています。
一日も早い復興を心から祈念いたします。

Yahoo!ネット募金 HP

Yahoo!ネット募金によって集められた寄付は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に送られ、首里城の復興のために使われます。
日本ユネスコ協会連盟は70年以上の歴史がある団体で、世界遺産の保護・保全を行なっています。

日本ユネスコの評判や口コミは?寄付先として、信頼できるかをチェック

マイルで寄付(JALチャリティ・マイル)

2019年12月22日まで、1口3,000マイルから、JALマイレージバンク会員を対象にマイルの寄付が募られています。

JALマイレージバンク会員の皆さまにマイルでご支援いただける「「首里城」再建支援マイル」を実施します。
ご賛同いただけるJALマイレージバンク会員の皆さまにチャリティ・マイルでのご協力をお願いします。 

JAL HP

集まったマイルは、すべて沖縄県の専用口座に寄付されるとのことです。

ふるさと納税で沖縄県那覇市に寄付

「寄付の領収書を発行してほしい」「税制優遇も受けられると嬉しい」そんなあなたには、ふるさと納税がおすすめです。

ふるさと納税は、一般的な寄付よりも税制優遇の恩恵が大きいです。
ワンストップ特例制度を活用することで、確定申告の必要もありません。

首里城再建には莫大な費用がかかると言われております。
那覇市においては、引き続き本サイトにてご寄附をお願いしたいと考えております。
一日も早い再建に向け、皆さまからのご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税サイト

11月8日現在で、寄付金額は4億円を超えており、全国津々浦々から首里城に寄付が集まっています。

ふるさと納税で寄付金控除を活用できる金額には上限があります。
具体的な計算方法は、以下の記事もご参考になさってください。

ふるさと納税とNPO等への寄付、併用する際に知っておきたい税控除の違いや、条件をまとめました

Tシャツやカードなど、買い物で首里城に寄付

首里城を応援する方法は、単にお金の寄付だけではありません。
買い物を通じた寄付の方法もご紹介します。

チャリティーTシャツの売上が全額寄付(T-SHIRT-YA.COM)

1枚3,300円(税込)のTシャツの売上の全額が、首里城基金に寄付されます。

(出典:T-SHIRT-YA.COM-Twitter)

サイズはSからXLまで、色はネイビーとホワイトが用意されています。

全国のイオンで買い物して寄付(首里城WAON)

首里城に寄付できるWAONカード「首里城WAON」。
普段は買い物金額の0.1%が首里城に寄付されるのですが、今回の火災を受けて、2020年2月までは10倍の1%が寄付されます。

全国どこでご利用いただいても、ご利用金額の一部が、「首里城基金」を通じて、首里城の歴史と文化に関する研究や県内外に流失した文化遺産の調査、収集、保存、そして首里城に関する知識の普及啓発に活用されます。

WAON HP

カードの発行手数料が300円かかりますが、普段の買い物で自己負担なく寄付できるのは嬉しいですよね。
イオンでよく買い物される方は、是非ご検討ください。

以上、首里城への寄付の方法について、紹介させていただきました。
多くの人の善意によって、一日も早く元の姿が見られることを祈っております。

この記事を読んだ方にオススメ

日本の子供に寄付するなら?
国内の子ども支援NPOおすすめ3選

「子どもの貧困」や「児童虐待」などニュースを見かける機会が増えました。発展途上国だけでなく日本にも、教育や医療など支援が必要な子どもたちが増えています。

>続きを読む

オススメの寄付先を知りたい!

> 30秒のアンケートで、あなたに合った団体を診断してみませんか?